若々しく見える目元をつくる秘策

2014 年 1 月 2 日  投稿者: movingharb

アラフォー過ぎたころから、目元はハリを無くし、眠そうな印象になります。
私はメイクをしていないと、しょっちゅう「眠そうだね」といわれます(笑)。
そんな眠そうな目元を解消するには、手っ取り早くメイクが一番です。
それはとても簡単で、目尻のアイラインをブーンと一センチくらい長めに描くのです。
アイラインを伸ばすだけで、目元がキリリとしますよ。
くれぐれも太くし過ぎないのがポイントです。
あとは、やりすぎない程度にマスカラやつけまつげをつけたら完成です。
印象的で若々しい目の出来上がりです。

アンチエイジングのためにジムに通っています

2013 年 12 月 6 日  投稿者: movingharb

私は、今の年齢以上に老けないように、反対に若返るようにと有酸素運動ができるジムに通いはじめました。
最初は、自宅で様々なストレッチや運動をやっていたのですが、1人でやっていると飽きるのです。
張り合いがないからかもしれませんし、さぼっても誰も何もいいません。
これでは、ダメだと思い近所にできたスポーツジムに通うようになりました。
若い人ばっかりだったら場違いかなと思っていたのですが、日中のジムは同世代の人ばかりです。
みな、アンチエイジングのために汗を流していました。
私も、同じようにジムで汗を流し始めて半年ですが、健康にもなり若さを取り戻した感じがします。

コラーゲンサプリメントでアンチエイジング

2013 年 11 月 30 日  投稿者: movingharb

なかなか食事だけでコラーゲンを取り入れるのは難しいので、こうしたサプリメントに頼るのもアリだと私は思っています。
コラーゲンのサプリメントは、ドラッグストアに行けばいくらでも売っていますので、私としては最も簡単にできるアンチエイジングの方法だと思っています。。
続きを読む »

アンチエイジングは家族で

2013 年 9 月 11 日  投稿者: movingharb

アンチエイジングなどの情報を一番よく先に取り入れるのは女性だということがあります。男性、特に一家のご主人などは仕事にばかり追われていることがあって、家では奥さんが出してくれるものだけを食べているということがあります。
自分でももちろんときどき買い物に行ったりもしますが、毎日ではありません。そういうことで、自分の食べたいものがそのままアンチエイジングにつながってくるということがあれば「落第点」だということですよね。家事は任せてあるし、毎日の晩のご飯などもお任せ一方の食事です。
その上奥さんがサプリメントなどをすすめても、栄養剤も飲んだことがないご主人というのであるとどんなにアンチエイジングが難しいということになるのでしょうか?
奥さんは毎日の食事からは摂取できてないサプリメントなどを摂りますので、健康のほうには問題はないということですが、そうなってくるとご主人の健康状態というものを一度見つめ直すということが必要になってくるのではないでしょうか?